• HOME

冬の運動後の汗は風邪をひきやすいです

今朝はかなり寒く、外は真っ暗でしたがどうやらけっこう雪が降ったようでした。

今は大寒なので、寒さも強くなっているようです。

しかし、今回の冬はかなり寒さ対策をしているせいか、あまり寒すぎて、という感覚はありません。

どちらかというと、毎日散歩の時に暑くて、汗をかいているくらいです。

寒い日に汗をかいてそのままにしておくと、身体が水分で冷えてきます。

それが風邪を引く原因にもなるようです。

それを防ぐためには、汗をよく拭き取ったり、暖かい部屋で過ごすなど、水分を早めに取ってあげることだと思います。

冬の外の気温はとても寒いので、部屋や身体を暖かくしていても、そのギャップで体調を崩しやすい時期でもあります。

また、寒いと体力を消耗しやすくなります。

冬は温暖な季節よりも十分な栄養と、睡眠が必要だと思います。

そして、帰宅後はうがいと手洗いをこまめに必ず行い、健康な身体を維持していきたいものです。

夜食を止めてから、胃の調子が良くなりました。

後に何も食べないで生活するようになってから、朝にお腹が空くようになりました。

今までは、朝起きてもなんだか胃の調子が良くない時がありました。

夜食を食べると、いつまでも食べ物が消化されずに胃の中に残っているような気がします。

消化に良い物ならまだ良いのですが、脂っこいものやアルコールは特に胃に残ってしまっています。

特に夜のビールに焼き肉食べ放題は、翌日の1日中、お腹の調子が悪いです。

また、夜食は睡眠を妨げてしまうような気がします。

横になっても胃の中が消化活動で動いていて、なかなか眠りにつくことができません。

今は夕食を食べてからは、せいぜいお茶を飲む程度にしているので、胃の方も快調に動いています。

何よりも朝食前にお腹が空いて、食事が美味しく食べられるようになったことは嬉しいですね。

これからも夕食以降は物を食べないで、胃に優しい食生活を送っていきたいと思っています。

関連記事